« October 2009 | Main | December 2009 »

November 11, 2009

ダイエット&飲酒&クラブ活動(踊る方)

ミクシー上でのやり取りを紹介します。

++++++++

思い込みを捨てる
2009年○月×日01:43

あらすかX先生から紹介してもらった本、「二重洗脳」(磯村毅著)が面白すぎて一気に読んでしまった。

できれば夫にも読んでほしいので、不倫やセックス依存症について書かれている章が仕事に役立つよ!(エーウ゛ィー監督なので)と軽く興味を引くよう洗脳してみた。酒を飲んでいない時に読み聞かせしかないと思われる。

この本は読み返したい本上位3位以内に入る!恐らく2位!いい本に巡りあえました。

自分はタバコ、アルコール、セックス、パチンコ、ギャンブルがなきゃ生きていけない!止めるつもりは全くない!と胸を張って言い切れる人たちにオススメの本です。

あと不倫願望、不倫、二股大好きな人にもオススメです。

大学で心理学を専攻していますが、何故か(今は納得できる)仏教が必修なんだけど、最終レポートでこの本を参考文献として使用したいと思います。あらすか先生、いい本を教えてくれてありがとう!

じゃ、寝る!

+++++++++++

> Rey.Ko↑さんへ
> 健一郎、こと、磯村毅と申します。
>
> 二重洗脳の著者です。
>
> 昨夜、「二重洗脳」で検索して、Reyさんの日記(○/×)にぶち当たりました。
>
> おもしろすぎるので、一晩たっても、忘れられず、
> こうしてメールを差し上げています。
>
>
>
> もし、よろしければ、この、
> 「書評」の一部、または、全部を、ネットや、メルマガなどで、
> 紹介させていただいてよいでしょうか。
>
> とつぜんの不躾なお願いではありますが、
> ある意味、私が本来一番届けたい人たち、に最もアピールする
> 文章のように感じますので。
>
>
> ついしん:
> ブル村君、ってワンちゃんのこと?


++++++++++

おはようございます、Rey.Ko↑ と申します。

磯村先生本人からメールだー!とテンション上がっております(笑)
もし会う機会があったら本にサインください!

書評はもう、是非使ってやってください。一部でも全部でも。

二重洗脳のお陰で私は「じゃあこの日でお酒やめる!」と言った日からお酒も飲まなくなり、そのため(と頑なに信じている)体調もいいし、ダイエットにも成功したんです。

α派が正常にでるようになったのかあれだけ好きだったクラブ活動(部活でなくて踊る方)に参加しなくてもストレスが溜まらず穏やかな日々を送っています。

自分のストレスやらメンタル面は自分でコントロールはできないという思い込みがあったのかもしれません。現在は自分をよくコントロールできている、そうするとイライラすることもなく、正直読んだその日から人生が変わったのです。
恥ずかしながら私は部屋を片付けることの全くできない女で、部屋も散らかって汚かったのですが、お酒を飲まなくなり、暇があれば二重洗脳の本を読み返し、ダイエットも順調に進み…信じられないことに部屋を片付けられるようになったのです。本当にいいこと尽くしです。

ついしん:
ブルムラ君はうちのツンデレフレンチブルドッグです(笑)トップ画像のアホ面君です。ちなみにブルムラ君はアレルギー検査でタバコアレルギーが検出されました…。ドッグカフェ(ワンコと入れるカフェ)の無煙対策が早急の課題ですが、犬を飼う人ってやはり「癒し」を求めている人が多いのでタバコ吸う人が圧倒的に多いような気がします。

++++++++

| | Comments (136) | TrackBack (0)

カルト vs 二重洗脳

「二重洗脳」の編集者から、こんなメールが届きました(^^)。

『在庫は、返品もどんどん返ってきつつのあるので
日々流動的ですが(笑)、それでも、
いま在庫がだいたい400冊ほど?
なので、このまま続いて
重版まで持っていければいいな、
と思っております。』


おかげさまで、特に、アマゾンは好調のようで、
【精神医学一般】では、ずっと1位を続けています。
また、
【一番ギフトとして贈られている商品】部門では、
1位になったり、2位になったり。


そんな折、こんなレビューが載りました。
一部引用しますね。

『今回の「二重洗脳」ではタバコのみならずアルコール、ギャンブル、ゲームなど
巷にあふれる依存症の巧妙なからくりが暴露されています。

個人的には、若い頃統一協会というカルト集団にひっかかった経験があるので
カルトのくだりは、読みながら「まさにそのとおり!」と声を出してしまいました。
私の場合、専門家のサポートをうけ、心底「とんでもない集団だったんだ」と気付いて脱会したため
フラッシュバックはありませんでした。
しかしながら、統一協会に限らず、気づきのないまま強引な集金活動などの疲弊して教団から離れ
今尚、負債感や恐怖感にさいなまれている人が多くいると思います。
そんな方は、すぐにこの本を読んでください。

私がカルトにひっかかったのは、駅前のアンケートに軽い気持で答えたことがきっかっけでした。
依存症にはまる地雷は、そこここに落ちています。 』


そして、先ほどの【一番ギフトとして贈られている商品】で、『二重洗脳』と1位を争っているのは、
なんと、この統一協会の教祖、文鮮明の、
『文鮮明自叙伝』なのです・・・・!
資財をなげうって、教祖の自叙伝を配っている人たちがいる、ということ。

http://www.amazon.co.jp/gp/most-gifted/books/ref=pd_ts_b_mte

これって、まさに、カルトvs二重洗脳!
引っ掛ける側 vs 引き戻す側。

これは負けられません (* ̄^ ̄)=3


先のレビューを書いた人から、個人メールが届き、
こんなことが書いてありました。

『気づいて脱会とそうでない脱会
おそらく後者の人が圧倒的に多いと思います。
統一協会は、教祖が韓国人ですが
歌手の桜田じゅん子さんで騒ぎになった「合同結婚式」は
韓国農村の嫁不足(労働力)対策に利用されたこともあります。
当時の韓国は、今よりずっと反日感情が強く
韓国に嫁いだ信者は、かなり辛い思いをして逃げるように教団を離れた方も多いと
聞いています。
そんな方は「死んだら絶対地獄いきだ」と今でも恐怖感にさいなまれていることで
しょう。

私の場合は幸い大きな「気づき」があったので
脱会した後は、フラッシュバックどころか
しばらくは脱会支援活動に奔走しておりました。
10年ほど前までは、教団の夢をみることもありましたが
(ひたすら信者に脱会の説得をする夢です。)
最近は夢も見なくなりました。』


力を合わせて、1人でも多くの人が、
マインドトラップから抜け出せるように、
これからも頑張りましょう!

| | Comments (475) | TrackBack (0)

November 08, 2009

あけっぴろげな先生

かたくななおばあさんの心をほぐした、
禁煙外来の医師の話を読んだ。(これはちょっと?面白い)

http://orangeheart.ti-da.net/e2609315.html


そして、そこに自分の本が関わってることがとても嬉しい。

この「あけっぴろげな先生」
に心当たりの人は、是非おしえてくださいね。


++++ 以下、念のため、該当部分の引用 ++++
++++ リンクが開かないときは読んでね ++++


母は、今「禁煙外来」というところに通っている。

つまり、煙草をやめたいのだけれど、やめられなくて、どうにかしたい状況。

今年の人間ドックの時に、
肺がどうにもならない状態で、

そのこと(やめたくてもやめられないこと)をお医者さんにいったら、
その「禁煙外来」を勧められた。


週に一回(だったかな?)
病院にいって、お薬をもらい、
そして、進行状況を確認してもらう。

つまりカウンセリングの様なものと私はとらえている。

保険が適応になる(もちろん条件はあるが、母は楽々クリア)
ことがなんとも驚きだった。

そんなことが始まっているのかぁ・・・

それよりもっと驚いたのは、

そういった
カウンセリング関連のものに 母が行き出したこと。

カウンセリングに対して相当な偏見を持っている母が。

カウンセリングというよりも、カウンセリングを受けることに偏見を持っている
といったほうが正しいかな。

きっと、「禁煙外来」という名前がよかったのだろう。

「カウンセリング」とか「セラピー」とかついていたら、きっと利用しなかっただろうなぁ。

私も屋号変えようかなあ。なんて 笑

先生との相性がとっても良いらしい。

最初の面接の時に、

「一生懸命にじゃないですよ~  楽しく禁煙していきましょうね。楽しくね!」

と言ってくれたそうで。

今まで、禁煙できない自分を責め続けていた母には、
とっても新鮮だったらしく、
やっていこう。と思ったようで。


またこの先生がよくしゃべる人で、(本当にカウンセラーか?笑)
前回、「ほめて人を育てるほうがいいよね」って話しになったようで。


先生が、「テストで30点取ってきて、『なんでこんなに点数悪いの!』って言われる子どもの気持ち、考えてみましょうよ。

『30点も取ったんだぁ!すごいね!』って言われるほうが気持ちいですよね」

と言っていたらしく。

なんとも言い古された子育て論だなぁと思いながらも、
この先生の口から出たのがよかったのだろうなぁ。

今回の面接で、
母が「禁煙できませんでした(-_-)」といったら、

「いいんですよ。いいんですよ。十分ですよ^^」と優しかったらしく。

「その時は、とっても嬉しかったのよねぇ」と母。

「優しい言葉って、心をやわらかくするねぇ」なんて言いながらも、

車に戻った後、

「ん???先生に乗せられているなぁ」と気づき。笑

でも、そこで、それでもいいっかぁ と思ったようで。

かたくなで かたくなで かたくなな 母の心が少しずつほぐれて
いくのが見えるようだった。。

以前だったら、

そんな口車に乗せられるもんか

私は騙されないぞ!ばかにして(-_-)

ぐらいに言っていたのになぁ。


私は、母の禁煙にはノータッチでいるので、
そういった 優しい味方ができたのが、
自分のことのように嬉しく思う。

また、「誰かに頼る」 ということを やっとし始めた母を
嬉しく思った。

この先生がまたおかしくて、

「金城さん、よく本を読んでいますよね。

僕の手の打ちを見せましょうね。」

といって、紹介してきたのが、


なんと、


「二重洗脳」



そんな あけっぴろげな・・・・


確かに本で知識やテクニックを知ったとしても
カウンセリング(現場)での効果は、また全然違うものがあるからだろうけれど・・・

そんなあけっぴろげな先生に私もかなり好感をいただいてしまった。

うまくいくといいなぁ。

うまくいかなくても
この先生と関係で、なにか、母が楽しく過ごしてくれるといいなぁ

なんて思ったのでした。

10月も今日で終わりですね。
明日から11月。
また、ぼちぼちやってまいりましょうか^^


おー!!
一日一回ポチっとしてくれたら嬉しいなぁヽ(^o^)丿

ありがとぅぅぅ これだからまたまたがんばれます^-^


+++++
この記事へのコメント
こんにちは♪
お母様良かったですね!
「二重洗脳」って本、
私も興味を持ち読んでみましたよ。
役立つ情報がたくさんありました。
ありがとうございます。^^
Posted by yuming at 2009年11月02日 17:49
☆yumingさん

+++++
あははは
私も買いました~^^
先生の手の内が気になりまして。笑

| | Comments (118) | TrackBack (0)

« October 2009 | Main | December 2009 »