« November 2005 | Main | January 2006 »

December 25, 2005

予定表 平成18年1月・2月

1/11 11:30-13:30 NAC5(FM埼玉)ゲストアワーに生出演
1/11 株式会社ディスコ(東京都)にて、リセ禁ライブ
1/13 子どもをタバコから守る会・愛知新年会
1/18 14:00-16:00 私立学校学校保健研究会にて講演 「リセット禁煙 新しい禁煙法-その気のない子をどうするか- 於:ウィルあいち(名古屋市東区)
1/18 19:30-20:55 大垣商業高校定時制 禁煙講話
1/19 19:00- 名古屋市昭和区医師会研修会
1/23 19:15- 名古屋市立工業高校定時制 禁煙講話
1/24 am 愛知県春日町立春日小にて禁煙講話
1/24 18:00- 大雄会病院(愛知県一宮市)にて講演 「新しい禁煙法「リセット禁煙」のすすめ」
1/25 15:00-16:00 師勝保健所にて地域保健対策事業 保護者に対する禁煙支援研修
1/27 名古屋市名東区小学校 禁煙講話
1/28 17:15-18:45 藤田保健衛生大学禁煙セミナー「どこまでできる禁煙支援-新しい禁煙法リセット禁煙のすすめ-」
1/29 13:30-15:00 奈良県室生村PTA青少年健全育成部会講演会「親子で学ぶタバコ問題」 於:室生村振興センター
1/31 pm 岐阜県羽島市立羽島中学校 禁煙講話
2/4 13:30- 茨城県東海村 市民講演会 「私にもできるリセット禁煙」
2/8 名古屋市立新栄小学校 禁煙講話
2/9 愛知県立瀬戸北高校禁煙講話
2/10 13:30-16:30 妊産婦の禁煙支援従事者研修会 「禁煙支援の技術を磨く リセット禁煙を学ぼう!!~妊産婦さん、赤ちゃん、お子さんのために~於:神奈川県大和市 大和保健福祉事務所講堂
2/11-12 禁煙学会 愛媛県松山市
2/13 鎌倉保健福祉事務所 禁煙支援者研修会
2/14 バレンタインセッション ナチュラルホテルエルセラーン12階 レストラン桂
2/22 13:50-15:20 清洲市立清洲小 禁煙講話
2/28 17:30-19:00 藤田保健衛生大学 禁煙講演会

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 24, 2005

名古屋の路上禁煙 過料化危うし?!

皆様へ
名古屋市は,路上喫煙禁止地区の違反の過料化を
検討中ですが,市の担当者に問い合わせたところ,
違反の過料化に対するメール,投書は、12/22までで、

過料化 賛成10件以下:反対50件程度 とピンチです。

名古屋市の市政へのご意見のメールアドレス
shimin-no-koe@shiminkeizai.city.nagoya.lg.jp
過料化に賛成というメールをお願いします。
期限は12/26月曜夜の12時まで、迫っています!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 18, 2005

タバコが恋愛に喩えられるわけ

純:それにしても、どうして、タバコ依存は恋愛によくたとえられるのかしら?
健一郎:ボクもそのことは気になっていたよ。思ったのはね、人間には進化的にみると二つの根本的な矛盾する本能を抱えているんだよ。
純:個の保存の本能と、種の保存の本能ね。
健一郎:そう。だから、個の保存の本能から見ると、種の保存の本当は、えてして、得体の知れない不合理なものとなる。それがちょうど、ニコチンによる得体の知れない欲求に、重なる部分になるんじゃないかと思うんだ。
純:なるほどねえ。ニコチン保存の本能ね。何も生み出さない冷たい欲求だわね・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 14, 2005

吸えないストレス

健一郎:今日は原田市の養護教諭の研修会で講演したんだ。若い先生が、いろいろ、面白い返事をして、楽しかったよ。
純:例えば?
健一郎:船底に穴の開いた船を助けるには?に、泳いで逃げるとかさ。
でも、刺激になったのは、タバコが効く唯一のストレスは?の質問に、吸えないストレス、と答えたこと。
純:正解はニコチン切れのストレス。なわけだけど、これと、吸えないストレスとは同じことかな?なんか、ずれてる感じもするわね。
健一郎:そう。僕も同じというには、違和感があってね。よく考えたら、ご自由にすってください。という状況でも、ニコチン切れのストレスは生じるわけだよね。口さびしくなるとか、手持ち無沙汰とかさ。だから、吸えないストレスは違うということがわかったんだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 10, 2005

女性用の・・・/班会議

◇大阪で、面白い部屋を見つけました。女性用の・・・( ̄(エ) ̄)クマッタもんだ
051209_11480001

◇班会議
昨日は、厚生労働省の班会議「保健・医療機関受診者を対象とした禁煙支援方法の開発と評価に関する研究」班に、参加しました。今までは、禁煙に熱心な医師が「点」として取り組んでいた禁煙支援を組織的に「面」に広げていこうという、方向で、全国がん拠点病院から、クリニカルパスや、遺伝子診断や、術前禁煙指導など、いろいろな取組が紹介されました。禁煙支援が保健診療となる見通しだし、いよいよこれからです♪ 午前中は、ファミドク提供会社のSFTで、懇談会をしました。携帯HPの使い勝手の改善点を中心に具体案が出ました。夜は班会議の人たちと懇親会。タバコ談義で盛り上がりましたよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 09, 2005

日本家族教育協会作成の禁煙教育用のパネル9枚が完成しました。これは、茅ヶ崎保健所の原田先生の紹介で、リセット禁煙の考え方を盛り込んだ、自分で言うのも、なんですが、斬新な内容に仕上がっています!

オリジナルの写真を一枚紹介しますね。

1本でもダメ!
●「吸ってみる?」と誘われたときどう考えるだろうか。タバコの煙を吸うと、8秒後には大量のニコチンが脳に送り込まれる。脳に急激なニコチン刺激を起こすことによって、ニコチン依存症になる。あなたは、勧められたからといって、試しに覚せい剤を注射してみるだろうか。

0003_013
◇タバコのためにCOPDという肺の病気になり、酸素がないと苦しくて生きていけないようになっても、タバコを止められない人も珍しくない。写真は酸素を吸ったまま、タバコに火をつけたことによる顔面火傷。(写真提供:磯村毅)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 08, 2005

呼吸器学会で発表できるかな?

リセット禁煙の携帯システムについて、学会で発表できるか、演題を提出してみました。こんな感じです。
【演題】リセット禁煙プログラムの携帯配信による禁煙支援システム
抄録本文:
【目的】リセット禁煙(体系化された質問群を軸に、認知療法・コーチングなどをパッケージしたプログラム)を携帯に配信するシステムが禁煙支援のツールとなるか検討した。 【方法】SFT社の携帯システム・ファミリードクター上にリセット禁煙による通常の手引書と恋愛小説の2種類を公開した。 【結果】2002年5月から10月までのアクセス数は、通常版1410ヒット、恋愛小説6947ヒットであった。登録者は、順に104(男49、女55)人、170(男60、女110)人であった。平均年齢は、順に32.1才、33.5才。リタイア数は順に、24人、8人で、後者で有意に少なかった(p<0.001)。プログラムのブログ機能で、携帯日記を書いている人達に、自然発生的コミュニティーが形成され、お互いの日記にコメントを書いて励まし合ったり、失敗談の告白や、禁煙の工夫の教示など、禁煙者同士で一体感を生む手助けとなっていると推測された。 【結論】携帯電話による禁煙支援、特に恋愛小説における可能性と、携帯から手軽に禁煙コミュニティーへの参加ができるという利点が示唆された。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 06, 2005

パッチ皮膚炎その後

以前紹介した、パッチで皮膚炎を起こした人が、今日再来されました。うまく行っているようで、ニコニコして、リセ禁の感想文をおいていかれました。

あの日、家にいた妻に、ニコチンガムを買うように頼んでいたが、リセ禁終了後、すぐに電話をかけ、「もういらない。かわなくてもいいよ」と話したそうです。(^o^)

 * * * *

リセット禁煙を始めるにあたり

今までの禁煙はタバコを我慢しよう、我慢しようの繰り返しではなかったか?
禁煙を始めると三日で身体からニコチンは抜けていく。
ニコチン摂取でもたらすものは「ドーパミン」である。
「ドーパミン」は幸せの伝達物質。
ニコチン摂取でどのような幸せを身体は得たのか?
「食事の後のタバコは格別」・・・。
食事で得る満足感は「おいしい・満腹感」であり、タバコを吸わなくても得る感覚である。
タバコを吸わない人はその感覚を研ぎ澄ましている。
禁煙を始めて今日で一週間目である。
私の身体からニコチンは抜けている。身体はニコチンを欲していない。問題は精神面である。
あなたから私を見て「タバコを吸いたそうですね?」っと声を掛けれますか?
私は「タバコをすいたい」っと顔に出ていますか?
タバコに依存しなくても、私は幸せです。満足感を得ています。タバコを我慢しようとは思いません。私はタバコに頼らなくても幸せを感じる一般人と同じです。
タバコの力を得なくても、充分に幸せ・満足感を今感じています。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

December 03, 2005

タバコ増税インターネット投票

現在、自民税調でタバコ税について議論が白熱しているのを受けて、
洲本市休日等応急診療所/禁煙支援センター/健康課の山岡雅顕先生が、
ネット上に投票合戦をするサイトを造ってくださいました。

タイミングをみて、メディアに取り上げてもらう作戦です。

タバコ値上げ賛否
http://www.here-we-gong.com/gong.php?id=279
タバコ税目的税化賛否
http://www.here-we-gong.com/gong.php?id=278
一度、見てみてください。完全に匿名で投票することもできますよ。


リセット禁煙研究会 
http://homepage3.nifty.com/hokenshitsu/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2005 | Main | January 2006 »