« October 2005 | Main | December 2005 »

November 30, 2005

努力型禁煙の悪夢

健一郎:今日は複雑な気持ちだった。
純:というと?
健一郎:パッチを貼ったらかぶれたけれど、禁煙したい、という人がきたんだ。
 40半ばの男性で、前回パッチで禁煙したときは二ヵ月で再喫煙。職場が変わってストレスがかかったのがきっかけでね。そして今回、三日目だったんだけど、すごくかぶれてしまっていてね・・・。でも、本人は、まだ、パッチを張ることをあきらめきれなくて、どうしよう、どうしよう、という感じで。
純:本当にひどいかぶれだわね。ここまでひどい人もめずらしい・・・。
健一郎:そう。本人は、もうパッチがはれないとしたら、気を紛らして我慢するしかないのでしょうか。とやるせない顔をしていた。前日貼っていた、おなかにもすごいかぶれができていてね。
純:リセットはうまくいった?
健一郎:大丈夫だと思う。船底の穴のステップで少し理解に時間がかかったけれど。最後はとても明るい表情になっていたよ。
純:うまくいくといいわね。それにしても、「やめたい VS すいたい」の、せめぎあいってすごいわね。皮膚がこんなに、めくれるようになってしまっても、まだ、はって止めたいと思う。そんなに強く、止めたいのに、それをしのぐくらい、吸いたくなる。苦しい戦いをしていたのね。
051128_09210002


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 24, 2005

変質者から子供をまもる

教育委員会学校教育担当者様
リセット禁煙研究会・子供をタバコから守る会
 代表 医学博士 磯村毅

児童・生徒の安全確保のための、携帯電話による、学校・保護者の情報共有システムの提案

秋冷えの候ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
 さて、児童生徒の犠牲となる痛ましい事件の続く昨今、教育担当者の皆様にはさぞや対策に頭を悩ませていらっしゃることと思います。私も小学生と幼稚園児の三人の子供たちの父親として、学区内の変質者情報に接するたび、そうだったのかと、どっきりしています。そして、後になってからでなく、リアルタイムでそうした情報を知りたいものだ、と常々感じておりました。
 今回はその対策の切り札ともなり得る有益なシステムをご紹介できるのでは、とうれしく思っております。申し遅れました。私はリセット禁煙研究会でニコチンの心理的依存の研究をしている、呼吸器科医師の磯村毅と申します。

 呼吸器科医師の私がなぜ?とお思いの方もいらっしゃると思います。私は名鉄病院の「子供のための禁煙外来」や河合塾との「禁煙で合格プロジェクト」などの取組を通じて、新禁煙法「リセット禁煙」を開発してきました。この禁煙方法を若い人たちに普及させるために、携帯電話システムを利用することとなり、システム受託業者サンヨーファイナンシャルテクノロジー社と共同で、禁煙ラブストーリーの配信システム、ファミリードクターを開発しました。このシステムを、医療・教育機関の皆様に紹介する中で、冒頭にあげたような、教育現場の声を耳にしました。そして、「この問題には、自分たちの携帯システムが直ちに応用できる。子供たちの安全を確保するために一刻も早く普及させなければ。」と感じ、こうしてお知らせしている次第です。
 
 前置きが長くなりましたが、システムの概要をご説明します。基本内容は下記の1、2です。

1 保護者より(同意の下)携帯メールアドレスを登録しておく
 災害や変質者出現などの緊急時にリアルタイムで携帯メールを発信し保護者に通報する

2 学校独自の携帯HPを作成し、そこへ各種安全情報や、学校行事の予定などを掲載する

普段は、通常の学校行事などを中心に、メールによる情報発信や、携帯HPの活用をしていくことになります。委託料は月1万円(年間12万円)で基本機能がすべてまかなえます。追加料金でいろいろな仕組みを付け加えることも可能です。他社と比べた場合、個人情報の保護に関するプライバシーマーク(Pマーク)取得企業であること、禁煙をはじめとする付加コンテンツ(*)が含まれること、委託コストが比較的安価なことが特徴です。(*禁煙・喫煙防止、ウォーキング・ダイエットなどの健康増進のための参加型プログラムがセットされており、登録者が無料で利用できる。)


是非、早急に、児童・生徒の安全確保のために、何らかの対策を講じられますように、ご検討をお願いします。また、その中で、今回紹介したシステムがお役に立てるのであれば、それにすぐる喜びはございません。

問い合わせは下記の通りです。

リセット禁煙研究会名古屋事務所   電話 052-671-7339
リセット禁煙研究会東京支部     電話 03-3354-5411

メールはこちら

リセット禁煙研究会・子供をタバコから守る会HP  ファミリードクターのHP    

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 23, 2005

もう吸わないでね-少年院で禁煙教育-

10/20の少年院(豊ヶ丘学院)での医療講話(依存症脱却の自己コントロール-リセット禁煙を中心に-)に関する新聞報道です。報道用資料(抜粋)では問題提起しています。

2005 10.21 朝日新聞
0510shoneninAsahi054s

2005 10.21 中日新聞
0510shoneninChu055

| | Comments (135) | TrackBack (0)

November 21, 2005

予定表 平成17年10月~

■最近の活動と直近の予定
10/7 13:30~17:00 神奈川県禁煙教育等担当者研修会「あなたにもすぐできる、リセット禁煙」於:神奈川県総合医療会館
10/8 13:00~15:00 公開シンポジウム 自分で守ろう 心とからだ -タバコのない世代を育むために- 名古屋女子大学南四号館105教室
10/11 14:00~15:00刈谷市立よさみ中学校、学校保健委員会 禁煙講話
10/12 名古屋市立浄心中学 禁煙講話
10/14 13:50~15:30 名古屋市昭和区立白金小学校 禁煙講話
10/18 名古屋市立大須小学校 禁煙講話
10/20 13:30~15:30 豊ヶ丘学園(少年院) 禁煙講話
10/22 15:00~17:00 知多ハートセミナー どこまでできる禁煙支援ー新しい禁煙法、リセット禁煙のすすめー 於:ブライダルホール白山(半田市)
10/23 13:30~17:00 茨城県個別禁煙指導従事者研修会 於:茨城県立健康プラザ
10/26 13:30~16:40 名古屋介護福祉柔整専門学校医学一般禁煙講座 
10/30 13:30~15:30 禁煙講演会「これであなたも禁煙できる!ーリセット禁煙のすすめー」 於:岩倉市保健センター
11/4 9:20~10:20 愛する人にリセット禁煙-依存を解く魔法- 於:愛知文教女子短大
11/8 17:30~19:00 講演会「愛する人と健やかな毎日を送るために-新しい禁煙方法リセット禁煙のすすめ-」 於:東京海上日動火災保険名古屋支店
11/9 15:00~16:00 昭和区学校保健会研修会 どこまでできる禁煙支援ー新しい禁煙法、リセット禁煙のすすめー 於:名古屋市昭和保健所会議室
11/9 19:00~ 大垣工業高校定時制 禁煙講話 「あれっ止めれるかも」
11/10 19:30~21:30 子どもをタバコから守る会・愛知世話人会 於:名古屋観光ホテル2Fラウンジ天白
11/12 15:10~16:40 子ども問題ネットワーク研修会 講演会 「子どもをタバコから守るには~新しい禁煙法・リセット禁煙」 於:羽島市福祉ふれあい会館 2階ふれあいスペース
11/13 ぎりぎり会禁煙会合 千葉県千葉市BBジャングル 
11/16 9:40~11:30  名東福祉大学校教養講座 治せる病気治せない病気-本音で語る医者の話- 於:名東文化小劇場
11/17 19:00~21:00 東三河地区臨床懇談会 「どこまでできる禁煙支援-新しい禁煙法リセット禁煙のすすめ-」 於:豊橋商工会議所 508会議室
11/19 14:00~    東名古屋医師会豊明支部市民講演会 家族と健やかな毎日を送るために-新しい禁煙法「リセット禁煙」のすすめ- 於:豊明市文化会館小ホール
11/24 19:30~21:00 名古屋市立中央高校定時制にて禁煙講話
11/29 14:00~16:30 瀬戸・日進禁煙指導者研修会 「新しい禁煙法リセット禁煙のすすめ-その気のない人へのアプローチ- 於:日進市スポーツセンター
12/6 13:45~15:25 名古屋市南区豊田小学校 禁煙講話
12/8 19:30~子どもをタバコから守る会・愛知世話人会
12/9 10:00~携帯による禁煙支援システム推進会議 大阪市京橋クリスタルタワー18F三洋ファイナンシャルテクノロジー
12/9 12:45~17:00 厚生省平成17年度「保健・医療機関受診者を対象とした禁煙
支援方法の開発と評価に関する研究」班 第2回班会議 大阪府立成人病センター研究所会議室
12/10 10:00~11:30 名城大学薬学部(名古屋市天白区)禁煙講演会
12/11 大阪少年非行問題研究会オフ会
12/13 18:00~19:30 神奈川大学(横浜市神奈川区六角橋) 禁煙講演会
12/14 田原渥美養護部研修会 於:田原市福祉センター17:00~18:30
12/20 14:00~16:00 愛知県受動喫煙防止普及員研修会 愛知県自治センター(名古屋市中区)
12/21 14:00~16:00 トヨタ自動車保健担当者研修会
12/21 19:00~21:00 X'mass セッション ナチュラルホテルエルセラーン(名古屋駅新幹線口)
12/22 19:00~21:00 X'mass セッション ナチュラルホテルエルセラーン(名古屋駅新幹線口)
12/23 12:00~14:00 X'mass セッション ナチュラルホテルエルセラーン(名古屋駅新幹線口)

*興味をお持ちの方はボランティアスタッフとして参加できます。メールでご連絡下さい。ただし、一部の催しではお断りする場合があります。


■ごめんなさい。大変お待たせしました。
★禁煙外来でのカウンセリングの内容を本にした「リセット禁煙のすすめ」の増刷分が売り切れていましたが、このほど改訂版の印刷が、完了しました。早速、予約分その他で、1,000冊以上を発送しました。ありがとうございます。

★注文は、従来どおり、メール、ファクス、電話で受け付けています。実費1冊500円で郵送いたします(料金は後払い郵便振込 送料読者負担210円)希望される方はメール、ファックス(03-3354-5413)または電話(03-3354-5411)で、送り先住所、氏名、電話番号、ファクス番号、希望冊数をお知らせください。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 19, 2005

一寸先は闇

昨日の夜、子供たちの作品展を見に行く途中、後ろから自転車にぶつけられ、
肋骨にひびが入って(と思う)しまいました。痛みで寝返りもままなりません。命に
別状はないのですが・・・。世の中一寸先は闇ですね。

せめて、自分でコントロールできるリスクだけでも、ちゃんとしたいと思います。
タバコを吸うとは、目隠ししたまま、道路の真ん中に立っているようなもの。
いつ何時、何がおきるかわかりません・・・。

◇写真は奈良の浄瑠璃寺で◇
051105_14170001


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 17, 2005

2005 X’mas セッション =愛の禁煙をあの人に=

2
意外と見えない足元を、照らすランタン用意しました。
ちょっとしたきっかけから、幸せの歯車は回り始める。
この夕食会での出会いが、そんな扉を開ける鍵になりますように。

=☆ 講師は、ニコチンの心理的依存の第一人者、磯村毅医師。子供のための禁煙外来、大手予備校での「禁煙で合格プロジェクト」を通じて、リセット禁煙を開発してきました。禁煙とは、楽しみを失うことではない。タバコを吸う前の、もっと生き生きした本当の自分を、本物の幸せを取り戻すことだ。あわてて禁煙しなくても、こころで感じる真実の話は、いつか必ず芽を出すのです。

【日時】12/21(水) 12/22(木)  19:00~21:00 
     12/23(祝)  12:00~14:00

【会場】 ナチュラルホテル エルセラーン 12F レストラン桂 
(名古屋駅新幹線出口すぐ)
【参加資格】 お互いを本当に大切に思う、幸せになりたいカップル。
既婚・未婚、禁煙する気持ちの有無は問いません。1日2組限定。
食事付。飲酒はできません。予約要。問合せは、052-671-7339 まで。

◇予約状況◇
12/21(水) 19:00~21:00 ×
12/22(木) 19:00~21:00 ○
12/23(祝) 12:00~14:00 ○
    (×満席 △あと一組 ○空きあり)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 16, 2005

名東福祉大学校-医者の嫌がること

老人クラブ主催の福祉大学校教養講座の講師として話してきました。題して「治せる病気、治せない病気 ~本音で語る者の話~」です。タバコの話も織り交ぜつつ、エイズから認知症まで。ところで、患者さんと話していて、医者が一番嫌がることって何だと思います?
私が思うに、それは、時間が無駄になることだと思います。とにかく忙しいので、気を使って遠まわしに言うよりは、ストレートに質問したり、考えを話したりしたほうがグッド。別れ際に、おだいじにと医者が言った後、ところで、先生、がんじゃないですよね、などと尋ねるのは、最悪です。もし、がんが心配なのなら、はじめからそう話したほうが、医者もそのつもりになって、丁寧に話してくれますよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 12, 2005

地雷なべ・子供問題ネットワーク講演

今日は岐阜羽島へ子供問題ネットワークの招きで、講演に行きました。
もう1人演者があり、栗本英世という人で、カンボジアに住んで、人身売買などに心を痛めながら、学校を作ったり、している人です。

正直言って、この人の話には圧倒されました。
彼の後で、自分の話をするのに心を整えるのが必要なぐらい。

一番印象に残ったのは、
彼は、カンボジアの村で、自分で学校の敷地を確保するために、地雷を除去できるようになって、
一時間に30個も取り除けるほどになった。というのです。実際の地雷をゴロゴロ持ってきていて、それにもビックリしましたが。ところが、日本政府や、坂本龍一などのチャリティーで援助資金が届くようになると、カンボジア政府は、民間人が地雷を取るのを禁止して、そのお金を利権化してしまった、というのです。はあ~。

責任ある立場の人のモラルの低さ。これはつらい。
日本のタバコをめぐる状況も、ある意味にたりよったり。
しかし、われわれには、仲間がいます。
みんなで、励ましあって、一歩一歩、進みましょう。

彼はリセットについて、禁煙すると新しい人生が始まる、というのはいい!と共感してくださいました(^o^)

◇写真は対戦車用地雷 これで、スキヤキをして、「地雷なべ」

051112_15200001


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 11, 2005

一喜一憂

純:今日は複雑な顔ね。

健一郎:複雑うう?いやさ、昨日のK市なんだけど、今日担当天使からメールがあってね、上司に話したら、あまりの壮大な計画に、恐れをなして、よく関係部署と調整してから、さ来年度からの導入にしよう、という話になったというんだよ(((゜_ ゜)))

純:まあ・・・。

健一郎:もちろん、三洋の人も、小さく生んで大きく育てようよ、みたいな提案をしているんだけどね。

純:まあ、まあ、一喜一憂しない、しない。で、まだあるんでしょ?

健一郎:うん。それはね、この一ヶ月くらい、何か健康関連の雑誌に連載なんかできたらなあ、と思って、診療所においてある健康雑誌とか、めくっていたのよ。その中に、へるすあっぷ21という雑誌があってね、これなんかにかけたらなあ。と思っていたら、今日、まさにその雑誌の担当者から、12回連載で、リセット禁煙題材にエッセイ風読み物を書いてくれないかという電話がきてねw(゜o゜)w 

純:やったじゃないヾ(@^▽^@)ノ

健一郎:不思議だよねえ、でもありがたいよねえ。(*^_^*) 

■へるすあっぷ21■
月刊誌 定価735円 A4版68頁 健保組合や企業などの職域の健康管理のご担当の方々、地域保健で健康づくりに携わる方々、医療機関や民間団体などで健康づくりに携わるががた。
部数五万部。直接注文による販売です。書店での取り扱いはありません。発行元:株式会社 法研

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 09, 2005

行政の携帯システムによる健康増進

純:で、どうだった?
健一郎:うん。ついに天使が舞い降りてきた!て感じかな。実際、K市の担当者は、携帯健康支援システム・ファミリードクターのこと、よくわかっていて、実際にかなり、突っ込んだイメージを持っていたよ。たとえば、母子検診のときに、アドレスを登録してもらって、そこへ予防接種のスケジュールを流すとか、リセ禁ラブストーリーの紹介をするとか。月に検診だけでも何万人とあるわけだから、その人たちへのフォローをするにしても、郵便だと大変なコストになるんだよね。
純:そうね。ファミリードクターには、ウォーキングや、ダイエットのプログラムもあるでしょう?
健一郎:うん。だから、本当に幅の広い市民へのサポートが可能になるんた。さらに、参加市民それぞれが自分のブログがもてるでしょう?そうするとそこで、禁煙や出産・育児などの話題を中心に自然発生的にコミュニティができるんだ。それも魅力だよね。
純:お互いに助け合っていくということね。行政主導から、市民の自助・共助への時代の流れにも即しているわね。

***ファミリードクター: 三洋ファイナンシャルテクノロジー社が開発した携帯コミュニケーションシステム 医院・会社・行政などの団体が、ファミリードクターに加盟すると、オリジナルの携帯HPとメルマガ・メールによる情報発信・掲示板などの各種情報ツールを委託料を支払うことで、簡単に運営することができる。加盟者が共通して使えるプログラムに、参加型健康プログラムがあり、リセット禁煙研究会は、リセ禁ラブストーリーなどを無償提供している。禁煙のほか、出産・育児、ダイエット、ウォーキングのプログラムもある。健一郎より一言。⇒リセット禁煙研究会を通じて、ファミリードクターに加盟した場合、リセ禁研究会に、委託料の一部が賛助費として還付されます。携帯情報システムを立ち上げるなら、リセ禁を通して、ファミドクで!子供をタバコから守るのに一役買おう(^o^)

■写真は今日、禁煙講話を行った、大垣工業高校定時制の食堂。ここで養護教諭の先生と給食を食べて出陣じゃ!
この先生も、生徒たちにとって天使のような存在。よく見ると天使も映ってる?

051109_18200001


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 08, 2005

東京海上

純:なんだかうれしそうね。
健一郎:うん。今日は東京海上日動火災で禁煙セミナーだったんだ。年配の人たちが中心で、かなり、どのひとも、禁煙に自信さなげだったんだけど、結局6~7割の人が、不安はあるがやってみる、ということになってね。
純:そうねえ、どうしても、年をとってくると、オレには無理だ・・・みたいな感じになってきちゃうわね。
健一郎:そう。でも意志の強さと禁煙は関係ないのにね。
純:うん。たとえば、子供から好きなおもちゃを取り上げたとして、意思の強い子供と弱い子供とどちらが先にあきらめるでしょうか? それは、意思の弱い子供が先にあきらめるよね。タバコもいっしょ。禁煙と意思の強さとは関係ない。
健一郎:そう。他のことでは人並み、あるいは人並み以上に意志が強いのに、タバコだけ弱いなんて変だよね。僕も、そういうような話をして、まず、自信を回復することからはじめたんだ。(^o^)

■写真は、大阪市にある「シガーバー」 客は誰もいなかった・・・

051106_12120003


051106_12120002


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 03, 2005

ケント

ケント
2005/10/31
純:やけにうれしそうね。それ、取り上げたやつ?
健一郎:わかるう? でも、取り上げたんじゃないよ、自分から、これ持ってちゃ、まずいっすよね。と言って、くれちゃったんだ。今日の人は、喉が痛くて、扁桃腺に白いぶづぶつがある、と受診した30代前半の男の人さ。背が高くて長髪で、袖がラッパ型に広がって袖口に小さい飾りボタンが7ついている、白いキルトの服を着てた。
純:ちよっと珍しいタイプだねえ。例によって、不意打ちで、リセットしちゃったの?
健一郎:そう(^o^)。彼、よろこんでたよ~。禁煙するき満々になっちゃって、自分に自信がついたら、英会話をやりたいって。
純:いいことしたわねえ。
健一郎:ホントはね、それもうれしかったんだけど、この間の月曜日に思いついた、新しい方法を今日、3人に試すことができたんだ。時間短縮と、秋と、冬のパワーアップをかねた、半年振りくらいのイノベーションだよ!リセット禁煙研究会に、メールを流したいんだけど、サーバーの具合が悪いらしくて。チクショーっ!

★写真は飾りボタンの彼がおいていったケント。
不意打ちリセットで禁煙する気になった。
051103_13480001

***登場人物の紹介 健一郎⇒ひょんなことから禁煙支援に夢中になり、新禁煙法リセット禁煙を開発。それがために人生を狂わせることに。純⇒リセ禁ラブストーリー「リセット-あの日に戻りたい-」のヒロイン。ちょっと単細胞。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 02, 2005

若者たち

純:なんか、うれしそうね。
健一郎:そう!そうなんだ。今日、専門学校で、リセ禁のケータイ小説を紹介したんだ。携帯禁煙小説ってやつ。そうしたら、一番前で、寝てたやつまで、「オレ、マジでやろ、」とか言い出して、携帯で~メール打ち出したんだ。他にも、5,6人はピコピコやってたな(^o^)
純:へ~。やっぱり、若い人はぜんぜん違うわね。
健一郎:いや~、もちろん、過去二回の授業で、僕を信頼してもらってる、つーのも効いてると思うんだ。なんちっゃて。でもね、タバコの話をどう切り出すかは、真剣に考えたよ。それで、授業中に、アメリカでは、肺がんの健康診断が中止になって、(見つかっても助かる人の割合が1,2割くらいしかないので)かわりに、禁煙のキャンペーンを始めたら、肺がんの患者は減ってるとか、そんな、話を仕込んでおいて、実際に、切り出すときは、新聞の紹介記事を配った後、「タバコを吸っている人で、やめたい、減らしたいと思っている人は何割くらい、いるでしょう?」と質問したんだ。
純:なるほど。その答えは、7~8割、だから、それを聞くと、喫煙者も、本音の部分で、本当は、やめれるものならやめたいよね、というモードに入るわけね。
健一郎:そう。それから、いきなり、タバコを吸ってる人は、自分の意思で吸ってると思う?の質問から入り、例の体系化された質問群の春だけやった。
純:そーか。それで、つづきは携帯でというわけね。ほんとに。そういうことだけは、上手になってきたわねえ。
健一郎:それしかやってませんから ( ^ー゚)b

***登場人物の紹介 健一郎⇒ひょんなことから禁煙支援に夢中になり、新禁煙法リセット禁煙を開発。それがために人生を狂わせることに。純⇒リセ禁ラブストーリー「リセット-あの日に戻りたい-」のヒロイン。ちょっと単細胞。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 01, 2005

住民参画

健一郎:岩倉市の資料にこれからの健康づくりとして、「住民参画」みんなで力を合わせれば、らくだね。というのが出てきたんだ。「行政は健康づくりの環境整備を行い応援します」という位置づけでね。
純:少子高齢化や、財源難で、行政が何から何まで助けるというのは無理だしね。もともと、高齢者の病気は生活習慣病で、住民個人個人の努力が欠かせないし。
健一郎:そこで、思い当たったたのが、ファミリードクター・リセット禁煙さ。これって、まさに、住民による、健康づくりの環境整備じゃないですか。
純:そうよ!携帯を使って、市民が相互に交流して、健康づくりを助け合う。しかも、ファミリへドクターには、禁煙だけでなく、妊娠・出産や、ウォーキング、ダイエットなどの参加型プログラムもあるし。
健一郎:実際、春日井市などから、担当者が、話を聞きたいと打診があったんだ。こんど会うんだよ。
純:へ~!

0511iwakura051

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2005 | Main | December 2005 »