« August 2005 | Main | October 2005 »

September 29, 2005

喫煙ナース29人(愛知県看護協会研修会)

(愛知県看護協会主催の禁煙講演会のアンケートを見ながら)
純:本当に沢山すっているのねえ。タバコ産業ってすごい・・・。42人中29人だわ。
健一郎:そう。
純:この人たち止められるの?
健一郎:わからない。でも7人くらい止めてみようか、て感じに書いてあるよね(^o^)
純:うーん。でも、やっぱり最初から吸わないのが理想だわ。
健一郎:あ、そうだ。今日は、「全国に先駆けて、愛知県の看護協会がリセット禁煙に取組む」ということで、朝日と中日の記者が3人取材に来ていた。明日、大事件がないといいな。きっと載るよ!

050929_12230001

◇写真:看護師の職場内喫煙の0%を訴える、日本看護協会のポスター◇

***登場人物の紹介
健一郎⇒ひょんなことから禁煙支援に夢中になり、新禁煙法リセット禁煙を開発。それがために人生を狂わせることに。
純⇒リセ禁ラブストーリー「リセット-あの日に戻りたい-」のヒロイン。ちょっと単細胞。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 28, 2005

認定リセッター

純:認定リセッター(禁煙コーチ)の第1号が出たのね。
健一郎:そう。名古屋で禁煙外来を担当している看護師さんだよ。
純:どうやったらなれるの?
健一郎:リセット禁煙できたとわかる感想文を五つ集めればいいんだ。
純:へえ~。感想文見せて。
健一郎:彼女すごいよ。自分の妹も禁煙させちゃったし、若い子を何人も。でもね、そんなに特別なことじゃないんだ。その気になって、実践してみれば、誰にでもすぐできることなんだよ。

◇写真:感想文の数々◇
050928_22310001


***登場人物の紹介
健一郎⇒ひょんなことから禁煙支援に夢中になり、新禁煙法リセット禁煙を開発。それがために人生を狂わせることに。
純⇒リセ禁ラブストーリー「リセット-あの日に戻りたい-」のヒロイン。ちょっと単細胞。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 27, 2005

パンパーポール

純:パンパーポールって?
健一郎:電信棒の上から、横にわたしてある空中ブランコに飛びつく遊びだよ。
純:ハア?セミナーに行ってたんじゃないの?
健一郎:いや、セミナーの一環なんだよ。感情のコントロールのね。
純:ていうか、やっぱり遊びでしょ?
健一郎:ばれた?でも、なんか自信ついたよ。

***登場人物の紹介
健一郎⇒ひょんなことから禁煙支援に夢中になり、新禁煙法リセット禁煙を開発。それがために人生を狂わせることに。
純⇒リセ禁ラブストーリー「リセット-あの日に戻りたい-」のヒロイン。ちょっと単細胞。
050919_09050001

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 17, 2005

大人になったとき

健一郎:今日は、定時制の高校へ呼ばれて禁煙の話をしたんだ。以前、別の学校に呼ばれたときは私語が多くてほとんど近くの生徒にしか聞いてもらえなかったので、緊張していた。
純:で、どうだった? 
健一郎:今回は、割と良かった。タバコを簡単にやめれると思わなかった。まぁ・・・やめようかな・・・?とアンケートに書いてくれた人もいたし。
純:ホントだ。
健一郎:でも、こんなのもあるんだ。「私には禁煙は無理。タバコはストレスがたまる毎日の唯一の解消法。大人になった時では遅いかもしれないけど、タバコが私にとって不必要になった時は、そうとう幸せを感じているときだと思う。そんな日を待ちながら今日も一服。」
純:彼女のストレスの大半はニコチン切れで、タバコのせいで幸せが感じにくくなっているのに・・・。本当に、タバコ会社って・・・。

***登場人物の紹介
健一郎⇒ひょんなことから禁煙支援に夢中になり、新禁煙法リセット禁煙を開発。それがために人生を狂わせることに。
純⇒リセ禁ラブストーリー「リセット-あの日に戻りたい-」のヒロイン。ちょっと単細胞。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 14, 2005

集団心理

健一郎:昨日は、ある理学療法士養成の専門学校へ授業にいったんだ。夜間部で、夜の8:20~9:50。ちゃんとそんな時間に勉強してる若者がいるんだ。って感動したよ。
純:ほーっ! 
健一郎:授業中に、リセ禁の紹介をして、興味がある人は授業後残ってね、といたったら、わやわやと、六人の男の子が残って。すごくうれしくて、本というと、ひょっとしてこんなこともあるかもと、わざと一番遅い時間を選んだんだ。で、リセット開始してみた。そのうちに一人が、「あーやばいかもー」といって、教室の後ろの方へ、移動。このまま聞いていると本当に禁煙してしまう、ということみたい。そのうちにまた一人が、まずい、まじ止めたくなってきた。と。本当に気のいい若い兄ちゃんばっかりで。楽しかった。
純:なんとか、一人でも本当に止められると良いわね。

***登場人物の紹介
健一郎⇒ひょんなことから禁煙支援に夢中になり、新禁煙法リセット禁煙を開発。それがために人生を狂わせることに。
純⇒リセ禁ラブストーリー「リセット-あの日に戻りたい-」のヒロイン。ちょっと単細胞。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 10, 2005

彼らは精子の話に夢中

純:彼らは精子の話に夢中って?
健一郎:うん。タバコと精子の関係のことだよ。つまりね、前回、定時制の高校で話をぜんぜん聞いてもらえなかったので、擁護の先生から、面白いアドバイスがあったんだ。紹介するよ。

■それから、生徒に保健便りや話をする際、タバコの話だけだと見向きもしないので、タバコと精子を関連付けると以外に食いつくので、先生がご存知の範囲で医者の立場から精子の話も少ししていただけると、ありがたいですし着席率も上がると思います。途中で生徒がどこかに消えて先生に不愉快な思いをさせてしまわないか、心配です  →思春期の彼らにとって(思春期でなくても?)精子の量が減るとか、正常の精子の割合が低くなるということを書くと、タバコの話題であっても真剣に読
んでくれ「あの話って本当?」と、真剣に禁煙を考えるようです。さっきも、最近の若者は精子の量が少ないのよ。それは~ と話したら、早速友人に話し、彼らは精子の話に夢中でした(*^_^*)   

純:・・・そういえば、北原雅樹のナイスパパへの道にも、精子の話が出てきた。彼はスモーカーみたいだし、教えてあげたいわね。

■補足■
妊娠を希望する夫婦は、まず、夫婦とも禁煙し、さらに、日常生活において、受動喫煙(
他人のタバコの煙を吸わされること)を避けること。男性が喫煙すると精子の数が13~17%ほど減
少し、精子の運動性が低下し、頭がないなど異常な形をした精子の出現頻度が増える。
出典:タバコ病辞典 加濃正人

***登場人物の紹介
健一郎⇒ひょんなことから禁煙支援に夢中になり、新禁煙法リセット禁煙を開発。それがために人生を狂わせることに。
純⇒リセ禁ラブストーリー「リセット-あの日に戻りたい-」のヒロイン。ちょっと単細胞。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 07, 2005

シャチ

050907_07260001
健一郎:今日、台風の中、愛知・地球博へいったんだ。そしてら、地下鉄に、こんなポスターが!
純:ほーっ! 名古屋も変わるかもね。
健一郎:そう。万博を機に、路上禁煙条例を作ったのに、今ひとつ周知されてなくて、万博が終わったらどうなるかと心配していたんだけど。
純:なんとか、もう一分張りして欲しいわね。
健一郎:ぼくたちもね。要望出したりしていくから。

写真は名古屋市営地下鉄栄駅で。

***登場人物の紹介
健一郎⇒ひょんなことから禁煙支援に夢中になり、新禁煙法リセット禁煙を開発。それがために人生を狂わせることに。
純⇒リセ禁ラブストーリー「リセット-あの日に戻りたい-」のヒロイン。ちょっと単細胞。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 06, 2005

吸う権利?

純:横浜はどうだった?
健一郎:考えがまとまらなくて、新幹線の中でもパワーポイントをいじってたけど、その割には上出来だったよ。もちろん、コーラス有、ハワイアン有の楽しい会で大盛況。参加者220人さ。
純:よかったわねえ。何か、質問は出た?
健一郎:それがね、司会者が、知り合いの喫煙者に、質問を促したら、すごいのが出てきちゃって・・・。
純:吸う権利とか、マナーとか?
健一郎:そうそう。「自分はやめるつもりはない。吸う権利のことも考えて欲しい」と。本当はね。吸う自由はあっても、権利はない。そして、自由は、公共の福祉の前には、制限されることもアル。これで、この議論は終わりなんだけど、楽しい会にする。というとこでね。
純:で、どう答えたの?
健一郎:その人は、以前は禁煙してたんだって。だから、少なくとも、そのときは、ずっと禁煙するつもりだったはず。それで、「自分たちは、スモーカーが本心から幸せになることを願っている。人は、できないと思うと、本来の理想を忘れて、できそうな目標で気を紛らそうとする。そんなことを感じました。」といったんだ。でも、本人には通じてないだろうな・・・。

写真は横浜市内で。
◇たとえば、路上での喫煙・・・子どもたちの目線には、あなたのそのタバコがあるのです◇

***登場人物の紹介
健一郎⇒ひょんなことから禁煙支援に夢中になり、新禁煙法リセット禁煙を開発。それがために人生を狂わせることに。
純⇒リセ禁ラブストーリー「リセット-あの日に戻りたい-」のヒロイン。ちょっと単細胞。

050904_10130002


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 03, 2005

コロムビア・ライトさんは今

純:ああ・・・漫才師のコロムビア・ライトさん。
健一郎:そう、彼と明日横浜で、講演するんだよ。
純:彼の前座?
健一郎:いや、僕の方が後だよ。いや、そうじやなくて、
純:わかってるって。ライトさんは、タバコのためにのどのがんになって、声帯を摘出したのよね。ショック・・・
健一郎:そう。その後げっぷによる食道発声法で声を取り戻し、舞台に復帰するまでをギター演奏を交えて語るんだよ。
純:健一郎さんは、タバコのやだー、うそーの話ね。面白そう。いつどこで?
健一郎:明日9月4日、横浜で。13:30~16:30 神奈川県立地球市民かながわプラザ JR根岸線本郷台駅すぐ、タバコ規制枠組み条約発効記念の催しです!
純:みなさん~。是非来てくださいね。
***登場人物の紹介
健一郎⇒ひょんなことから禁煙支援に夢中になり、新禁煙法リセット禁煙を開発。それがために人生を狂わせることに。
純⇒リセ禁ラブストーリー「リセット-あの日に戻りたい-」のヒロイン。ちょっと単細胞。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2005 | Main | October 2005 »