« July 2004 | Main | October 2004 »

August 27, 2004

パチンコと赤ちゃんとタバコ

 春日町で講演しました。前回の西枇杷島町の講演が、子供たちには難しくややだれたように思えたので、今回はビジュアル中心でいきました。去年総合学習の授業で知り合った養護の先生の顔もあり、励まされたような感じで、うまくいきました。
 
 会場で出た質問のいくつかを紹介すると・・・・

【問】 換気扇の下で吸うのはダメなのか?

   答: ダメ。カレーや焼き魚のにおいが換気扇では取れないように、タバコの有害ガスもとれない。小児科学会の提言でも、家の外で吸うことを勧めている。


【問】 喫煙女性の3人に1人が不妊症になるとのことだか、夫が喫煙者の場合はどうか?

   答: ごめんなさい・・・知りません。でも、悪影響が出ることはまちがいないよね・・・

【問】 喫煙者のそばにいると服ににおいが付きますね、それもよくないのですか?
  
   答: よくないです。以前セミナー後に、こんな話を聞かせてくれた人があります。彼はタバコを吸わないのですが、あるとき、赤ちゃんが喘息になってしまいました。どうしてなったのかよくわからなかったのですが、そうこうするうち、突然に、今度は治ってしまいました。

 彼はパチンコが大好きなのですが、ちょうどその治ったタイミングが、大負けして、パチンコを止めてしまったときと同じだったので、そのせいだとわかった、というのです。お父さんは、帰ると赤ちゃんがかわいくて、「高い高い」とかしますよね。タバコまみれの服で、それをやったのがいけなかったのでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 20, 2004

貯金箱とタバコ

 高校二年生の母親の話です。息子がタバコをすうようになりました。あるとき、どうしてもすいたくなった彼は、手元にお金がなかったので、貯金箱をあけて、十円玉をかき集めて、買いに行ったそうです。
 すると、十円玉25個では、自動販売機は動かなかった。買えないようにできている、というのです。JTの配慮のようだ、とその母はいうのですが・・・。そうなんだろうか。それなら、自動販売機自体をなんとかすべきでは?。

 それにしても、十円玉を25個、しかも貯金箱から出して、そこまでして吸いたくなるタバコ。

いつから貯金をしていたのか定かでないが、本当は、タバコを買うために貯金したのではなかろうに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

枇杷島町生活創造センターで講演

 愛知県師勝保健所の健康推進事業の一環として、8月19日、教員・父母を対象に「子供をタバコから守る」と題して講演の講師に招かれました。会場は最寄の下小田井の駅から歩いてすぐでしたが、ところどころに田んぼがあり、ざわわざわわと涼しい風が吹き、名古屋のすぐ隣とは思えない気持ちでした。

 子供の姿もちらほらとありました。^o^ 
 
 夏休みなのにタバコの話しを聞きに来てえらいね。タバコぐらい、と軽く考えいる友達も多いと思うけど、大間違いだよね。一生を左右する、とても大切なことだから、みんなに教えてあげてね。

 来週は、春日町であります。次回は、もっと子供を意識して、ビジュアル中心でいくから、楽しみにね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2004 | Main | October 2004 »