Main | July 2004 »

May 11, 2004

10月11日 体育の日は?

ワクワクする企画あり! 


子供をタバコから守る会3周年記念シンポジウム

「企業美学コンテスト」
名古屋大学東山キャンパス豊田講堂にて


君は何に、若さを注ぎますか?
どんな職業を選びますか?

タバコに厳しい会社を集めてみたら、楽しい共通点が見つかった。
                       明るい未来が見えてきた。

名城地下鉄環状線にのって、名大に遊びに来てください。

|

■趣意書・概略編■

子供をタバコから守る会3周年記念シンポジウム
「企業姿勢コンテスト」(仮称)

目的 タバコに対し責任のある経営姿勢をとっている企業を多くの人々に知らせ、今後の企業のあるべき姿を追求する。

対象 一般学生・生徒・父母、 教育・医療関係者、ノミネート企業の社員および顧客


方法 約1~2千人規模の講演会を開く。有識者(私のつもり)の基調講演の後、タバコに関して、優れた企業姿勢を示している企業(3~4社)の代表者がプレゼンテーションを行う。マスコミ各社にプレスリリースを行い一般視聴者へもアピールする。

日時(案) 平成16年10月11日(祝)体育の日 
      午前 午前10~12時
場所 名古屋大学豊田講堂(1,600名)

<ノミネート企業>
既に了解をいただいた会社 
・スギ薬局(タバコをおかないドラッグストアチェーン、全店に調剤薬局配置)
・エルセラーン化粧品(全館禁煙ホテルエルセラーン経営、石橋社長はピース ウィング ジャパン代表理事 )
・ココ壱番カレー(全店禁煙カレー店チェーン)
依頼予定企業
・トリンプ(ユニークな社員禁煙の取組、禁煙ブラ、トリンプ エンジェル プロジェクト)

◇各企業への具体的なお願い◇ 
 ①当日、可能であれば代表者の方に10分程度のプレゼンテーションをしていただきたいと存じます。
 ②事前に記念品引換券を発行し、会場にて来場者に記念品を進呈します。その記念品として、御社に関連した事物・券などの提供をお願いできないでしょうか。
 ③社内・外で当イベントを宣伝していただき、社員・顧客の参加者を募っていただけますと嬉しいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 08, 2004

■趣意書・情熱編■

 この企画の狙いは単に、健康の問題ではありません。子供を責任持って育て、彼らの未来に、明るくやりがいある仕事や人生を実現することにあります。
 子供の喫煙が増えている背景には、人生の夢や目的を見つけられずに退屈な日常をおくっている子供たちが、安易にタバコや異性交遊に癒しを求めているためだと考えます。

 プレゼンテーションは、できるだけその会社の目指す理想を具体的に示し、思わずその会社に入りたくなるような内容とします。今の子供たちは「自分もなんとなく、サラリーマンになるのかなぁ」と感じ、そのサラリーマンも、企業の不祥事が喧騒される中、薄汚れたイメージに包まれています。しかし、実際は違う!そうばかりではない!ビジョンを持って元気に成長している企業もたくさんあるのです。本気で打ちこめる大きなテーマがたくさんあるのです。


 私は、講演でタバコやエイズの問題を通して、今日の子供たちのおかれている状況を明らかにし、現状に甘んじるわけにはいかないことを訴えます。皆が思っているよりもはるかに現実は厳しいものです。そして、対策について考えます。その中で、とくに企業の果たす役割にふれるさい、外部にいるものとして、内部にいては気づきにくい、ノミネートされた企業のすばらしさ、理想について提示します。

私は、御社の社員や、その顧客の方にも、参加していただければ、と思います。彼らが、会場に足を運んでさえくだされば、私は、その人たちが、御社を再発見し、やる気を満々にして、会場から出て行けるようベストをつくす決意です (* ̄^ ̄)=3。 私は自分の責任を軽くは見ていません。チャンスを与えてくださいましたことに心から感謝しております。

 この国の教育は本当におかしくなってきています。このままではまずい。日常業務の忙しさの中に逃げているわけにはいかない。大きな課題ですが、本当にやりがいのある仕事です。みんなと力を合わせて、子供の未来を明るくするために、がんばりましょう。社会のさきがけとなるような、高い理想をもつ社員が増えることは御社にとっても貴重な財産になると信じています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Main | July 2004 »